名古屋の結婚式場探し完全ガイド

私が選んだ名古屋のイチオシ結婚式場はココ!名古屋の結婚式場探し完全ガイド 「どうやって選んだら良いかわからない」「式場選びで後悔したくない」そんな名古屋の花嫁のための結婚式場選びガイドです。

どんな式場で挙げたいかをイメージする

ここでは、挙式スタイルや人気の高い演出について紹介していきます。希望の挙式スタイルややりたい演出が可能であるかどうか、という条件で式場を選ぶという方法もあります。

挙式スタイルで選ぶ

結婚式には教会式、神前式、人前式など、さまざまなスタイルがあります。ここではそれぞれのスタイルの魅力について紹介します。

教会式は現在の結婚式の主流となっているスタイルで、ホテルや専門の結婚式場に併設されているチャペルにて挙式します。式場ではそれぞれ特徴のあるチャペルを併設していますので、チャペルで式場を選ぶのも良いでしょう。

神前式は、日本伝統の挙式スタイルで、神道の教えに基づいて行われる挙式スタイルで、ホテルや式場に併設の神殿で行われることが多いです。

人前式は、列席者の前で結婚を誓う挙式スタイルで、特に決まりごとはありません。

場所や衣装を自由に選べ、独自の演出を盛り込むことも可能です。結婚式を盛り上げたり、感謝の気持ちを伝えるために演出は欠かせないものとなっています。

挙式・披露宴で人気の演出

<挙式での演出>

  • 父親とバージンロードを歩く

バージンロードは、花嫁の人生を象徴する道です。父親や家族と一緒に歩くことでこれまで一緒に過ごした時間を振り返ることができます。

  • フラワーシャワー

華やかな写真が撮れる、参列者とコミュニケーションを取れるとのことで人気の高い演出となっています。

  • ペールダウン

邪気から花嫁を保護するベールを母親の手でおろします。

<披露宴での演出>

  • 親に花束贈呈・手紙の朗読

結婚式の最後に。親に花束を渡す儀式です。この時、手紙の朗読をするカップルも多いです。親や家族と過ごした日々を振り返り、感謝の気持ちを伝えることができます。

  • プロフィールビデオ上映

2人の生い立ち、出会いから結婚に至るまでのことを写真や映像にて紹介します。

  • テーブルごとの写真撮影

各テーブルを回ってみんなと写真を撮影することで、ゲスト全員との思い出を残せます。

名古屋の結婚式の現状

名古屋の結婚式は派手でお金もかかると言われていますが、実際はどうなのでしょうか。ここでは、名古屋の結婚式事情について調べ、まとめてみました。

結納から新婚旅行まで、トータルの結婚費用は416万円です。これは全国平均に近く、名古屋ではそれほどお金をかけているわけではないことが分かります。

また、招待客は全国平均より少ないのですが、ゲスト1人に5.5万円と全国平均よりかなり高いお金をかけています。つまり、名古屋では、ゲストのおもてなしにお金をかける傾向にあるようです。

それから、ウェディングドレスは華やかなデザインを選び、お色直しの回数が多いことが特徴となっています。

ゲストの方も新婦に負けないほどのカラフルなドレスで派手に着飾ります。

 
名古屋の結婚式場探し完全ガイド